癒しの歌声が心に響く地元ミニライブ

先日地元福岡で川嶋あいさんのミニライブがあったので見に行ってきました。
彼女って福岡生まれの人なんですよね。憧れのアーティストと地元が同じと言うのは嬉しいものです。

随分前から有名人な彼女ですがまだ30代なんですよね。若いなぁと思います。いつまでも可愛らしい雰囲気ですし。
ライブ会場は繁華街のファッションビルの一階の広場だったのですが、開始時間の30分くらい前に到着したら既に人がたくさんいました。

私はそんなに身長が高くないので、視界はお世辞にも良いとは言えず。他の人の頭で遮られてステージはよく見えませんでした。まあ、仕方ないです。こう言う観覧フリーのライブのポジション取りは早い者勝ちなので。30分前の到着では遅かったと言うことですね。

私が待機している間にもじわじわ人は増え続けて、ふと視線を上に向けると上階からステージを見ている人もいました。あ、吹き抜けになっているんですよこのビル。
時間になってステージに登場したあいさんはやっぱり可愛かったです。遠目から見ても伝わる可愛さ。履いていた黒のロングスカートがよく似合っていました。

セトリは「空色のアルバム」に「天使達のメロディー」そして「旅立ちの日に…」でした。
どれも10年以上前に生まれた曲ですが、今も全く色褪せない素敵な曲ばかり。あいさんの甘く透き通った歌声が心に染みました。

曲の合間にちょっとした地元トークも聞けて嬉しかったですね。昔は西新のあたりでよく遊んでいたとか近くのイオンのフードコートに通っていたとか。

短い時間でしたがあいさんの生歌とお話が聴けて良かったです。次は有料ライブでガッツリあいさんワールドに浸れたら良いなぁと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です